2018年度サービス学会

We have been presented in 6th Annual meeting of Society of Serviceology, March 10-11, 2018.

(Po) Kota Shimbayashi, Taiga Arai, Takuya Aoki, Keiichi Zempo, Yukihiko Okada: Comparison of estimation accuracy in shelf environment of attachable environment-aware indoor positioning beacon
(Po) Takahiro Yoshizawa, Kota Shimbayashi, Keiichi Zempo, Yukihiko Okada: Modeling of Customer Flow and Buying Intention in Retail Stores


2018年度サービス学会にて,会計工学研究室との共同研究である下記2件の発表を行いました。
(Po) 進林 昂太,荒井 大河,⻘木 拓也,善甫 啓一,岡田 幸彦: 後付け容易な環境認識型屋内測位ビーコンの棚環境における推定精度比較
(Po) 吉澤 貴拓,進林 昂太,善甫 啓一,岡田 幸彦: 小売店顧客の購買意欲による動線説明の取組み

ACKNOWLEDGMENTS

この成果は,国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託業務の結果得られたものです。